実家売却を任された娘 イエ子
こんにちは、当サイト管理人のイエ子と申します。

定年退職した父が故郷に帰りたいと希望したことから、住み替えのために実家の売却を任されました。

人生初の一戸建て売却。

実体験から学んだ「家を高く売るためのコツ」などを紹介していきます。

遂に我が家が売れました!

家を高く売るための3つの技→

家を高く売るためには相場の確認が重要

家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
家の売却は一生に一度経験するかどうかなので、分からないことも多いな。
住み替え希望の母 イエ美
でも大切な資産だから、絶対に安売りはしたくないわ。
実家売却を任された娘 イエ子
そこでまず重要なのが「相場を知っていること」よ。

家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
確かに相場を知っておかないと、安売りしてしまう恐れがあるな。
住み替え希望の母 イエ美
相場が分かると資金計画も立てやすくなるから、住み替え先の新居も探しやすくなるわね。
相場を調べるのに役立つ関連記事
実際に行われた不動産取引価格から調べる
1分でできる土地価格の調べ方
公示価格と路線価と実勢価格の調べ方
路線価の見方と計算方法
土地・一戸建て・マンションの不動産評価額の調べ方

相場は様々な方法で確認しよう

家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
相場の調べ方は色々あるんだな。
実家売却を任された娘 イエ子
他にも「チラシや中古物件情報サイトを参考にする」「複数の不動産屋に査定してもらう」などがあるわ。
家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
どの方法が一番おすすめなんだ?

実家売却を任された娘 イエ子
一番おすすめの相場の調べ方は「できるだけ多くの方法で調べること」よ。

なぜなら不動産の査定額は、対象となる不動産と条件が類似する不動産の取引事例を参考に決める「取引事例比較法」が一般的だけど、それにプラスして不動産屋が経験と勘で決める部分もあるので、不動産屋により大きく差が生じやすいからよ。


家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
経験と勘ということは、不動産屋にも物件条件によって得意ジャンルと苦手ジャンルがあるってことか。

実家売却を任された娘 イエ子
そうなの。

不動産売買では大きな金額が動くので、査定基準が数%変わるだけで、査定額は数百万円も変わるわ。

我が家の不動産価格査定報告書

実際、我が家の場合は不動産屋によって査定額が460万円も違いました

だから「相見積もり」が欠かせません。

可能な限りたくさんの手段を使って、相場は調べましょう。

不動産屋の選び方

イエ子の夫 イエ志
物件条件によって得意・不得意があるなら、家を高く売るためには不動産屋選びも重要だね。

実家売却を任された娘 イエ子
そうなの。

「不動産売却は不動産屋選びが9割」と言われているくらいよ。

決して査定額の高さだけで選んではダメなの。

不動産屋を選ぶ際に役立つ関連記事
不動産屋の選び方
悪徳不動産業者の見抜き方
大手と地元どっちの不動産屋がいいの?

相場を知るには不動産一括査定サイトの利用がおすすめ

家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
でも不動産屋1社1社に問い合わせて、家や土地の情報を伝え、査定をしてもらうというのは面倒だな。
実家売却を任された娘 イエ子
そこで活用したいのが、一度にまとめて査定してもらえる「不動産一括査定サイト」よ。
住み替え希望の母 イエ美
不動産一括査定なんて便利なサービスがあるのね。

でもお金がかかるんでしょ?

実家売却を任された娘 イエ子
いいえ完全無料よ。

不動産一括査定

不動産一括査定サイトは売主の希望や物件条件にあわせ

  1. その不動産ジャンルの売却を得意とする不動産屋を自動的に絞り込み
  2. 一度にまとめて査定額を取り寄せられる

のが最大の魅力となります。

人気の不動産一括査定サイトHOME4U

HOME4U不動産売却査定

 HOME4Uの特徴 
我が家も利用したHOME4Uは、日本最高クラスのセキュリティシステムを構築してきた、あのNTTデータグループが運営しているので、安心して取引ができました。

また国内初の不動産一括査定サービスとして20万件を超える売却査定実績があり、この膨大なデータを分析しながら不動産屋を選出するので、効率的に最適な不動産屋を選ぶことができ、より高く家を売りやすくなります。

NTTデータグループの知名度の高さと信頼性から大手不動産会社も多数参加しており、大手不動産会社から地元不動産会社まで、幅広い選択肢から不動産会社を選ぶことができます。

査定方法は、精度重視の「訪問査定」とザックリ概算金額が知れる「机上査定」の2通りから選べます。我が家は訪問査定を6社にしてもらった結果、査定額に480万円もの差が出るという驚きの結果となったので、利用して良かったと心底思っています。

>今すぐHOME4Uで家や土地を査定してみる

不動産一括査定を利用する7つのメリット

我が家の不動産価格査定報告書

不動産一括査定を利用する7つのメリット

  1. いくつもの不動産屋にいちいち足を運んで相談する必要がない
  2. 査定額をまとめて取り寄せられる
  3. 相見積もりが簡単にできるので、家を安売りしないで済む
  4. そのジャンルの不動産売却が得意な不動産屋を選びやすい
  5. オンライン査定なので、24時間365日いつでも思い立った時に依頼できる
  6. PCでもスマホでもタブレットでも利用できるので、外出中の隙間時間にも査定依頼ができる
  7. 完全無料で利用できる

「早く」「高く」家を売却するためには、選択肢が多くて損することはありません。

不動産一括査定サイトの使い方と流れ

不動産一括査定

一括査定サイトは約1分ほどの簡単入力で、最大6社へ無料査定依頼を出すことができ大変便利です。

 

不動産査定方法

 

査定方法は「机上査定」と「訪問査定」の2種類から選ぶことができます。

  • おおよその査定額をひとまず知りたい場合は「机上査定」
  • より精度の高い査定額を知りたい場合や売却を決めている場合は「訪問査定」

と希望に合わせて査定方法を選択できるのも嬉しいポイントです。

我が家は「家を売却する」と決めていたので訪問査定をお願いしましたが、住み替えなど今後の計画を立てるために「ひとまず家がいくらで売れるのかザックリ知りたいだけ」という場合には机上査定がおすすめです。

またWEB入力時に「建物面積」「間取り」「築年数」などある程度の物件詳細情報を入力すると、机上査定でも、より正確な査定額を知ることができます

 

実家売却を任された娘 イエ子
不動産一括査定を依頼する時は1つポイントがあります。

査定依頼を出すと、早ければ15分以内に不動産屋より本人確認や物件確認のために電話がかかってきます。

WEB入力自体は1分ほどで完了するので、仕事の合間に依頼したものの、今は電話に出れないという方もいらっしゃると思います。

そんな場合におすすめなのが、コメント欄に「連絡が取りやすい時間帯を書いておくこと」です。

たとえば「連絡は夜19時以降に希望」と一言書き加えておくだけでも、不動産屋へ折り返し連絡をする手間も省けますし、落ち着いて売却相談ができます。

電話は最初の本人確認だけで、その後、勧誘等の営業電話はなかったので安心してください

「家がいくらで売れるのか」一括査定を依頼する(無料)→

売りたい家が東京・千葉・埼玉・神奈川にあるならソニー不動産にも査定依頼を

ソニー不動産

 ソニー不動産の特徴 
一都三県のみでサービス展開し、「売主だけを担当することで、高値売却を徹底的に追及」するという独自スタイルをとっています。

あのSONYグループの運営なので、知名度と信頼性は高く、高額売却実績が多数あります。

不動産一括査定サイトには参画していない不動産会社なので、不動産一括査定サイトとは別に依頼が必要となりますが、東京・千葉・埼玉・神奈川の物件なら合わせて査定依頼すべき会社です。

査定はもちろん無料で、仲介手数料の割引もあります。

ソニー不動産に査定依頼する→

家を高く売るコツ

家を高く売るコツ

不動産売却相場の確認は複数の方法で行おう

一般的に、個人が不動産売買を行うことは一生に一回ぐらいの稀なものです。

そのため不動産業界はこれまで売主にとって有益な情報をあまり開示せず、いわば透明性の低い特殊な業界でした。

優良な不動産屋に売却をお願いできればベストですが、中には不動産売却に関する私たち一般消費者の知識のなさに漬け込み、自社の利益のみを追求した悪徳業者もいるのが現状です。

いいように丸め込まれて大切な家や土地を安売りしてしまわないよう、最低限、相場だけはしっかりと下調べしておく必要があります。

必ず複数の方法で確認し、不動産屋に査定してもらう場合も複数社に依頼してください。

売却力のある不動産屋を選ぼう

「不動産流通機構」通称「レインズ」の導入により、今では大手の不動産会社でも地元の不動産屋でも、抱えている不動産情報は基本的に同じです。

レインズとはReal Estate Information Network Systemの頭文字をとった略語です。

国土交通省が運営・管理する、日本中の物件売買情報をリアルタイムで検索できる不動産屋向けのシステムのことです。

売却を依頼された不動産屋は、該当不動産をレインズに登録して、その情報を広く他の不動産会社に公開しなければならないと法律で決められれています(ただし一般媒介契約は除く)。

不動産屋同士での情報量にそれ程差がない現状において、

「この地域で長年頑張っている不動産屋だから、高く売ってくれる」
「誰もが名前を知っている大手だから、高く売ってくれる」

という考えはもはや通用しません。

その不動産ジャンルの売却を得意とする不動産屋」と巡り会うことが家や土地を高く売るために重要です。

査定額と不動産屋の比較なら不動産一括査定が便利

我が家の不動産価格査定報告書

不動産一括査定サイトなら

  1. その不動産ジャンルの売却を得意とする不動産屋を自動的に絞り込み
  2. 一度にまとめて査定額を取り寄せられる

ので「査定額」と「不動産屋」を同時に比較することができ便利です。

実家売却を任された娘 イエ子
我が家では6社に査定を依頼した結果、査定額に 1,200万円~1,680万円と480万円もの差がありました!

 

一戸建て売却なら不動産一括査定

また一括査定をすると、サービス利用者(売主)が何社に査定を申し込んだのかが不動産屋には分かるようになっています。

そのため社名までは分からないようになっているものの、ライバルが何社いるのかが分かるので、不動産屋同士で自然と切磋琢磨してくれ、私たち売主はより良い情報やサービスを引き出すことも可能です。

家を高く売るための3つの技→

家や土地を高く売りたいなら、より多くの不動産屋に査定してもらおう

一戸建て売却で後悔しない家を売却してから

もっと高く売れたかもしれない…

と後悔しても後の祭りです。

洋服や家電などの買い物なら、多少は失敗しても勉強になったと思えば諦めもつきます。

でも不動産はそうはいきません。

「一生に一度の大きな買い物」と言われるように数千万円という大金が動く取引なので、慎重に進める必要があります。

比較する不動産屋が多くて損する事はありません

 

不動産一括査定

住み替え・相続・住宅ローンの滞納など、家の売却を希望する理由は色々あると思いますが、どんな理由であってもまずは「今いくらで家が売れるのか」を知ることからはじまります。

少しでも高く売却するために、無料で利用できる不動産一括査定サイトを上手に活用して「査定額」と「不動産屋」を効率的に比較していきましょう。

不動産一括査定サイトの比較

サービス名 HOME4U リガイド イエウール ソニー不動産 すまいValue
設立年 2001年 2006年 2007年 2014年 2016年
提携企業数 約990社 約600社 約1400社 全不動産会社 6社
利用者数 非公開 非公開 450万人以上 非公開 年10万人以上
無料
個別相談 対面やメール
最大の特徴 NTTデータグループの運営なので、日本最高クラスのセキュリティで、安心して取引が可能。

また20万件を超える膨大な売却査定データを活用して不動産屋を選出するので、より高く物件を売りやすくなります。

金融・証券業で有名なSBIグループが元なので、その知名度と信頼度で大手不動産会社が多数参画。 提携企業数が業界最多なので、幅広い選択肢から不動産会社を選べる。 東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に特化。

高額売却を目指す独自手法を展開。

三井・住友・東急・野村という業界トップ4すべてに査定依頼を出せる唯一のサービス。

あなたにおすすめの不動産一括査定サイトはコレ

  1. HOME4U

    HOME4U売却査定

    NTTデータグループの運営なので、高いセキュリティレベルで個人情報が適切に取り扱われ、安心して利用できました。また運用歴も長いので、20万件を超える膨大な売却査定データを活用してあなたの家や土地のタイプの売却を得意とする不動産屋を選出します。

    >HOME4U詳細へ

  2. すまいValue

    すまいValue不動産一括査定

    三井・住友・東急・野村という業界トップ4に一括査定を依頼できる唯一のサービスです。大手不動産会社ならではの販売力やサポートが欲しい方におすすめです。

    >すまいValue詳細へ

  3. ソニー不動産

    ソニー不動産

    売主のみを担当することで、高額売却を目指す独自手法を展開しています。東京・神奈川・千葉・埼玉に特化しているため、1都3県にある不動産を高く売りたい方におすすめです。

    >ソニー不動産詳細へ

  4. リガイド

    リガイド(旧SBI)不動産一括査定

    金融・証券業で有名なSBIグループが元々の運営母体となっているため、投資物件の売却や買い替えを考えている方におすすめです。

    >リガイド詳細へ

  5. イエウール

    イエウール

    提携企業数が約1,400社と圧倒的に多いので、不動産に関してある程度知見がある方や自分で一から選びたい方におすすめです。

    >イエウール詳細へ

主要都市別の不動産屋まとめ

各都市に数多くの不動産屋があり、我が家もそうでしたが、どの不動産屋にお願いするか迷うと思います。

そこで主要都市別に、各不動産屋の基本情報とその特徴をまとめてみました。

北海道地方の不動産屋まとめ

札幌 / 苫小牧 / 函館 / 旭川 / 釧路

東北地方の不動産屋まとめ

青森 / 盛岡 / 仙台 / 秋田 / 山形 / 福島

関東地方の不動産屋まとめ

水戸 / 宇都宮 / 前橋
さいたま / 川口 / 川越 / 越谷 / 所沢
松戸 / / 船橋 / 市川 / 千葉
新宿 / 江東 / 足立 / 品川 / 世田谷 / 杉並 / 練馬
横浜 / 川崎 / 相模原

中部地方の不動産屋まとめ

新潟 / 長野 / 甲府 / 富山 / 金沢 / 福井 / 岐阜 / 静岡
名古屋 / 豊橋 / 岡崎 / 一宮 / 豊田

近畿地方の不動産屋まとめ

/ 大津 / 京都
大阪 / / 東大阪 / 豊中 / 枚方
神戸 / 姫路 / 尼崎 / 西宮 / 明石
奈良 / 和歌山

中国地方の不動産屋まとめ

鳥取 / 松江 / 岡山 / 広島 / 山口

四国地方の不動産屋まとめ

徳島 / 高松 / 松山 / 高知

九州・沖縄地方の不動産屋まとめ

福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 那覇

不動産売却お役立ち記事リンクまとめ

基本情報
理由から選ぶ売却方法
不動産売却の流れ・手順
不動産売却に必要な書類
不動産売却にかかる手数料
不動産売却にかかる税金
節税・控除
譲渡所得税を節税する方法
空き家を売却した場合の控除
住み替えの場合の控除
住宅ローン
住宅ローンが残っている家を売りたい
金利節約のための住宅ローンの借り換え
住宅ローンを滞納中なら任意売却
相続不動産
相続不動産の売却にかかる税金
土地活用
なぜ相続税対策に土地活用がおすすめなのか
農地を売却したい
初期費用を抑えて始められる土地活用3選