この記事では、イエウール不動産査定をご紹介します。

イエウールには業界最多数の不動産屋が参画しているので、幅広い選択肢から不動産屋を選ぶことができ、

たとえ地方にある家や土地の売却相談であっても、対応してくれる不動会社を見つけやすいです。

イエウールとは無料で使える不動産一括査定サイト

イエウール不動産査定

一戸建てやマンションなど「家を売る」ためのお手伝いをするということで、その名は「イエウール」。

東京都六本木に本社を構える株式会社Speeeが2007年より運営している不動産売却査定サイトで、利用者数は450万人を突破しています。

同社はWebマーケティング事業を得意としており、オンライン不動産一括査定サイト「イエウール」にはそのノウハウが集結されています。

イエウールなら幅広い選択肢から頼れる不動産屋が見つかる!

イエウールと提携の不動産屋

イエウールには大手不動産屋から地域密着型の地元不動産屋まで全国1,200社以上の不動産屋が参画しており、その数は業界最多となっています。

以前は大手か地域密着型の不動産屋が強かったですが、「レインズ」という不動産屋だけが見れる不動産情報交換システムができてからは、大手・中小にかかわらず同様の物件情報を手に入れることができます。

そのため「大手=高く売れる」「地元=早く売れる」という方程式はもはや成り立ちません

それよりも

  • いかに不動産売却のノウハウや実績を持っているのか
  • いかに精力的に営業活動を行ってくれるのか

の見極めが重要になってきます。

その点、イエウールなら日本全国の幅広い不動産屋と提携しているので、幅広い選択肢から頼れる不動産屋を見つけられます。

また単に提携数が多いだけではなく、その提携先は売却実績豊富な全国の優良不動産屋となっています。

公式HPには査定を依頼できる不動産屋の一覧が50音順や都道府県別でも検索できるようになっているので、気になる不動産屋がある場合にはチェックしてみてください。

イエウールなら精度の高いスピード査定

一番気になるのは「我が家はいくらで売れるのだろう?」ということです。

実は不動産屋にも「立地」「種別」「用途」などの物件条件により、得意なジャンルとそうでないジャンルがあります。

そのため同じ物件にも関わらず、不動産屋によって査定額が大きく変わることはよくあります。

イエウール不動産査定

そこで家の売却で損しないためには、複数の会社に査定を依頼して相見積もりを取ることが何よりも重要です!

 

イエウール不動産査定

査定方法は「訪問査定」と「机上査定」の2種類あり、希望に合わせて査定方法を選択できます。

  • より正確な査定額を知りたい場合やできるだけ早く売却したい場合は「訪問査定」
  • まずは相場を知るためにおおよその査定額を知りたい場合は「机上査定」

まだ正式に家を売却するかは決断していないけれど、「ひとまず家がいくらで売れるのかだけ知りたい」という場合でも、もちろん利用できます。

その場合は「机上査定」を選択すると良いです。

イエウール不動産一括査定を実際に利用された方々の口コミ体験談

転勤のため売却

体験談
33歳 男性 愛知県

5年前、結婚を機に中古住宅を購入していました。

しかし先日、大阪本社への転勤の内示が出て、妻と色々と相談した結果、今の家を売却し、大阪でマンションを借りることにしました。

転勤まで約2か月しかなかったので、効率よく迅速に売却までもっていきたくイエウールを利用しました。

査定依頼を出すと、大手3社・地域密着型3社の合計6社から返事が届きました。

各社からの査定額を比較しつつ各担当者と何度か対面で相談をした結果、査定額が高く、かつ熱心に活動してくれた地元の不動産屋に売却をお願いしました。

無事に転勤までに売却は間に合い、住宅ローンもほぼ相殺できる金額で手離せたので満足しています

老後生活に適したサイズの家に住み替え

体験談
63歳 男性 千葉県

子供が巣立ち夫婦二人となったので、もう少し手頃なサイズの家に引っ越そうかと思い、いま住んでいる一戸建ての売却を検討しはじめました。

そして娘から教えてもらったイエウールという不動産一括査定サイトを利用しました。

どの不動産屋に頼もうか悩んでいたのと、無料で使えるイエウールのような便利なサイトがあることを知らなったので、娘には感謝です。

WEB入力画面は大きく、入力項目も選択式だったので、PC操作が苦手な私でも本当に1分ほどで依頼を完了することができました

6社に査定を依頼したところ、各社とも当日中に連絡が。

その迅速な対応に感心しました。

私は正確な査定額を出して欲しかったので、6社すべてに自宅に来てもらう訪問査定をお願いしました。

各社からの査定額はそれぞれ大きく異なり、1,500万円~1,980万円と480万円もの差があったことには驚きでした。

通常、築20年を経過すると建物自体の価値は0になるらしく、土地だけの値段となった会社もあれば、我が家は外壁塗装のメンテナンスを定期的に行っていたので建物にも値段をつけてくれた会社もありと、やはり比較して正解でした。

結果的には査定額は上から2番目でしたが、一番熱心さが伝わってきた1社に依頼することにし、無事5ヶ月後に売却できました。

イエウール不動産一括査定サイトの使い方

イエウールでの不動産査定の手順

1)「家がいくらで売れるのか」イエウール不動産一括査定で下調べ!

イエウール不動産一括査定

イエウールなら1分ほどの簡単入力で、最大6社へ不動産一括査定依頼(無料)を出すことができ大変便利です。

PCはもちろんスマホ・タブレット・モバイルからでも対応しているので、外出時だとしても思い立った時に済ませておけます。

査定依頼時に

  • 建物面積
  • 間取り
  • 築年数

などある程度の物件詳細情報を入力することで、より正確な査定額を知ることができますし、最初から具体的な相談もできます。

 

査定依頼をすると、早ければ15分以内に必ず本人確認や物件確認のために不動産屋から電話が入ります

査定依頼自体は約1分で完了するので仕事の休憩時間に依頼したけれど、今は仕事で電話に出れないという人のためにおすすめなのが、コメント欄に「連絡が取りやすい時間帯を書いておく」ことです。

たとえば「連絡は夜19時以降にお願いします」と一言書き加えておくだけでも、不動産屋からの着信履歴が残ったり、折り返し連絡をしたりなどの手間も省けますし、落ち着いて家の売却相談も可能です。

なお電話は最初の本人確認の時だけで、その後、勧誘や営業の連絡は一切なかったので安心して利用できました。

2)査定額を比較しつつ、売却を依頼する不動産屋を決定!

我が家の不動産価格査定報告書

イエウールはオンライン不動産一括査定サイトなので、一度にまとめて複数の不動産屋から査定額を集めることができます

早ければ数時間後には査定額が出揃うので、あとはその査定結果をただ比較するだけです。

あれ?!同じ物件なのに不動産屋によって何百万円も査定額が違う!」と、その査定額の幅の大きさに驚かれることもあるかもしれません。

不動産屋によって得意なジャンルとそうでないジャンルがあるので、査定基準が数%違うだけで、金額が大きな不動産では査定額も大きく異なってくるのです。

査定額および対応内容などを比較して頼れる不動産屋を決めたら、「媒介契約」という不動産屋へ売却を依頼する契約を締結し、販売活動へ入ります。

3)家の売却へ!

買主が見つかったら、不動産売買契約を結びます。

代金の授受、抵当権抹消、登記移転などの諸手続きを経て、買主に家を引き渡すことによって契約は完了します。

売買契約から引き渡しまでの間には複雑な手続きが待っていますが、担当の不動産屋が持ち物や当日の流れなど全て案内してくれるので安心してください。

イエウール不動産一括査定サイト まとめ

  • 不動産に関してある程度の知見がある方
  • 自分で不動産屋を選びたい方
  • 売却したい家や土地があるのが地方の方

には業界最多数の不動産屋が参画しているイエウールがイチオシです。

「家がいくらで売れるのか」今すぐ査定してみる→