土地には4つの公的価格がつけられていますが、一番基準となるのが地価公示価格(公示地価)です。

そこで、この記事では「公示地価を約1分で簡単に調べられる方法」をご紹介します。

地価公示価格(公示価格)のおすすめの調べ方

おすすめの地価公示価格(公示地価)の調べ方は

  1. 土地総合情報システム
  2. 全国地価マップ

の2通りあります。

どちらも簡単に使えるので、確認の意味も含めて、両方試してみるのがおすすめです。

なお全国地価マップの具体的な使い方はこちらの記事で紹介しています。

土地総合情報システムを利用した公示価格の調べ方

1)土地総合情報システムへ

土地価格の調べ方1

まずは土地総合情報システムにアクセスします。
http://www.land.mlit.go.jp/webland/

そして右上の「地価公示・都道府県地価調査」をクリックします。

2)調べたい地域を選択

土地価格の調べ方2

あなたの不動産がある地域を日本地図より選択していきます。

都道府県を選択すると、続いて市区町村が選べるようになっています。

3)検索条件を指定

土地価格の調べ方3

検索条件を指定していきます。

  • 対象:「地価公示・都道府県地価調査の両方」を選択します。
  • 調査年:最初から最新調査年のみにチェックが入っているので、何もしなくて大丈夫です。
  • 用途区分:あなたの不動産条件に合わせて選択します。基本的に、個人の家の場合は住宅地に当てはまります。
  • 地価:空欄のままで大丈夫です。

最後に「検索」ボタンをクリックします。

4)土地価格を確認する

都道府県地価調査データの一覧が表示されます。

一覧の中から、あなたの土地がある場所に最も近い地番を探します。

以下では、何十件とあるデータの中から該当地番の情報を調べるのに一番手っ取り早い方法をご紹介します。

 

まず、どのデータでも良いので「地図を確認する」をクリックします。

土地価格の調べ方4

 

そうすると、あなたが選択した市区町村の地図が表れますので、その地図を動かして該当地域を見つけます。

地図の中に黄色で●▲■とマークがあると思いますので、そのマークをクリックすると地価公示が表示されます。

土地価格の調べ方5

 

さらに「詳細表示」を選択するとより細かいデータが見れるようになります。

地価相場

さぁ、あなたの土地の価格はいくらでしたか?

 


<目的別>1分で完了する土地価格の調べ方→