実家売却を任された娘 イエ子
家を売りたいのに売れないあなたに朗報です!

実は知っている人だけが得をする、家を高く早く売るための特別な手法があります。

中古住宅を売却する際の新しい動きとして出てきたものなので、まだ限られた人だけが活用している3つの方法です。

この記事に辿り着かれたあなたはラッキー♪

これから紹介する3つの方法の中で、取り入れられそうなものがあれば、ぜひ家の売却に取り入れてみてください。

知っている人だけが得をする!中古住宅を高く売るための特別な3つの手法

中古住宅を売却する際、高く早く売却しやすくする方法が3つあります。

それは

  1. 「ホームインスペクション」を行い
  2. 「既存住宅売買瑕疵保険」に加入できるようにし
  3. 「住宅履歴」を整備すること

中古住宅の購入を検討している買主にとっての不安要素といえば

「建物や設備の状況がわからない」
「耐震性がわからない」
「保証が短い(もしくは無い)」

ということです。

しかし逆を言えば、こうした不安要素が解消された物件ならば、買主は多少相場より高い金額であったとしても、気に入れば購入してくれます

上記3つの方法を行うことで

  • 物件に付加価値がつく → 相場よりも高く売却しやすくなる
  • 家の安全性が証明される → 買主は安心して購入の意思が早く固まりやすくなる

上記3つの方法は、一戸建て・マンションどちらの場合でも利用できます。

費用は3つ全て合わせて10~18万円程度。少しの出費で数百万円アップを狙えるならば、考えてみる余地はあるのではないでしょうか。

もちろんホームインスペクションだけ、既存住宅売買瑕疵保険だけ、と予算や物件条件に応じて選択するのも1つの選択肢です。

この記事では、まず「1.ホームインスペクション」についてお伝えします。

2.既存住宅売買瑕疵保険とは

3.住宅履歴とは

家を売りたい時こそ「ホームインスペクション」

ホームインスペクションとは

ホームインスペクション(inspection:検査)とは、建築士などプロによる建物診断のことです。

住宅に精通した専門家であるインスペクター(検査士)の見地から、建物の欠陥の有無、劣化状態、リフォームや改修の必要性などをチェックしてもらいます。

第三者による客観的な検査を受けることで、欠陥を確認し、リフォームの必要性やおおよその改修費用を把握することもできます。

このホームインスペクションですが、欧米では常識のサービスとなっています。

ホームインスペクションの利用の流れと費用

日本ホームインスペクターズ協会

ホームインスペクションは、対応している設計事務所などに依頼しますが、

▼NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会
https://www.jshi.org/

▼一般社団法人 住宅管理ストック推進協会
http://www.jyukan.org/

でインスペクターを検索することもできます。

申し込み後、検査日時を決め、依頼者立ち合いの下で検査は行われます。

検査当日は屋根、外壁、室内、床下などの劣化状態を目視で診断します(一次診断)。また別料金になることもありますが、機材を使う詳細診断もあります(二次診断)。

●一戸建て
「基礎に鉄筋は配してあるか」「木部の腐食はないか」「シロアリの被害はないか」など

●マンション
「給排水管の不具合はないか」「雨漏りの痕跡はないか」「床の傾きはないか」など

費用は会社によって異なりますが、目視による一次診断の場合は5~10万円が相場となっています。

所要時間は住宅の規模によりますが、一般的な30坪程度の一戸建ての場合、2~3時間みておけば大丈夫です。

診断の数日後には詳細な報告書が送られてきます。この報告書があれば建物の健康状態を知ることができるため、買主にとって購入の判断材料になるだけでなく、リフォーム費用を考慮する際の材料にもなります。

「早く売却したい!」
「築年数が古い家だけど、メンテナンスを定期的に行ってきたので、高く売りたい!」

という売主におすすめのサービスです。

ホームインスペクションを活用してくれる不動産屋に依頼しよう

ホームインスペクションを利用するなら、この診断結果を上手に活用してくれる不動産屋を探す必要があります。

また不動産屋によっては、売却を依頼すると自動的に建物診断がサービスとしてついてくる会社もあります。

実際、我が家の場合も売却をお願いした不動産屋より専任スタッフが派遣され、約3時間かけて家の傾きや床下などを無料検査しつつ評価書を作成してくれました。(→我が家の一戸建て売却日記

残念ながら、こうした仕組みを知らない不動産屋はたくさんいます。また知っていても「面倒だからやりたくない」「積極的に売主には教えていない」という不動産屋も多いです。

ぜひ売主の立場になって行動してくれる、誠実な不動産屋をみつけていきましょう。

HOME4U売却査定

なお無料で使える不動産一括査定サイトを活用すれば、探すのも簡単です。

WEB入力の際に、物件情報と合わせて、「ホームインスペクションに興味あり」などと備考欄に一言添えておくだけで、家がいくらで売れるのかという査定額だけでなく、何百とある不動産屋の中からホームインスペクションのノウハウを持つ会社を絞り込むことが簡単にできます。

ホームインスペクションを活用してくれる不動産屋に不動産査定を依頼(無料)→