一戸建てを売却するにあたり「少しでも早く」「少しでも高く」売りたいのはもちろんですが、何よりも損はしたくないですよね。

そこで欠かせないのが、相見積もりをとり、査定額と不動産屋を比較することです。

一戸建て売却に関して売主と不動産屋の想いは相反する

家を売却する時は不動産屋に仲介して売ってもらうことが多いですが、中古物件の相場を踏まえた適正価格で売りに出さないと、いつまでも売れ残ってしまう恐れがあります。

一般の人の声
不動産売買のプロである不動産屋に頼めば、的外れな価格は提示しないでしょ。

 

もちろん的外れな価格は提示しません。

でも売主は「高く」売りたいのに対し、不動産屋は「早く」売りたいと思っています。

一般の人の声
え?!不動産屋だって高く売れた方が得でしょ?!

 

不動産屋の得る報酬、つまり仲介手数料の上限は不動産売却価格の3%+6万円と決められていますので、「高く売れれば売れるほど報酬額も増えるから、不動産屋も嬉しいはずだ」と思われるのも分かります。

しかし、よく考えてみてください。

家が100万円高く売れた場合、売り手の得られるメリットは100万円ですが、不動産屋の得られるメリットは3万円でしかありません

一方で、販売期間が1か月長くなると、不動産屋はその間に何人ものお客さんを案内しなければなりませんし、家を売るための広告掲載料金もかさんでしまいます。

つまり、不動産屋にとって物件を100万円高く売ることのメリットはほとんどありません。それよりもできるだけ早く売ってしまった方が仕事が早く済むので、利益が高くなるのです。

一戸建てを高く売却するには査定額と不動産屋の比較

このような背景から、相場を知らないまま不動産屋に全てを丸投げしていると、損してしまう可能性もあります。

相場に関する情報を持っておくことは、一戸建て売却成功のための武器です。

事前に「家がいくらで売れるのか」物件の価値を机上査定(簡易査定)でザックリと調べておきましょう。

住み替え希望の母 イエ美
査定をしてもらう時のポイントは、必ず複数の不動産屋から相見積もりを取ることです。

 

1社だけだとその査定額が適切なのか判断ができませんし、不動産屋も物件条件(地域・種別・用途別)により得意不得意があるので、査定額も場合によっては300万円も差が出たりします。

また買取を希望する場合は、早く売れる代わりに仲介時よりも売却額は低くなるので、少しでも高く買い取ってくれる業者を探す必要があります。

家を売却し故郷に帰りたい父 イエ男
でも、いちいち複数の不動産屋に連絡をとって査定を依頼するのは面倒だな。
実家売却を任された娘 イエ子
そこで便利なのがオンライン不動産一括査定サイトよ。

 

一戸建て売却のコツは不動産屋の比較

不動産一括査定サイトの利用は完全無料ですし、約1分ほどの一度のWEB入力で複数の不動産屋にまとめて査定依頼をすることができるので、簡単で便利です。

オンラインなので24時間365日思い立った時に依頼できますし、スマホやモバイルからでも依頼できるので、通勤の合間や昼休憩などの隙間時間でもササッとできます。

 

不動産査定方法

査定方法は「訪問査定」と「机上査定」の2種類から選ぶことができます。

  • より正確な査定額を知りたい場合やできるだけ早く売却したい場合は「訪問査定」
  • おおよその査定額をひとまず知りたい場合は「机上査定」

我が家は「家を売却する」と決めていたので訪問査定をお願いしましたが、住み替えなど今後の計画を立てるために「ひとまず家がいくらで売れるのかザックリ知りたいだけ」という場合には机上査定がおすすめです。

 

仲介・買取どちらの方法であっても、まずは「家がいくらで売れるのか」複数の不動産屋に査定をしてもらい、相場勘を養いつつ、優良な不動産屋を選ぶことが重要です。

我が家も利用した不動産一括査定サイトはこちら!

HOME4U売却査定

我が家が活用した不動産一括査定サイトは「HOME4U」です。

大手から地域密着まで、厳選された不動産屋の中から最大6社まで、査定額をまとめて取り寄せられるので、1社1社に問い合わせる手間がかからず、簡単に複数社の比較ができます。

あのNTTデータグループの運営なのでセキュリティも万全。

もちろん無料で使え、20万件以上の売却査定実績もあるので安心して利用できました。

「我が家はいくらで売れるのか」一括査定を依頼する→